« yoga for peace東京会場のご報告 | Main | NY会場の模様 »

yoga for peace名古屋会場のご報告

ヨガ講師を務めてくださった、倉橋陽子さんより。

----------
yoga for peace大変有意義なイベントとなりました。
関係者側の人間が言うのもなんですが、本当にいいイベントでした。
ロケーション、コンセプト、人、思い、音、食、
色々なパズルが、パチッとあったその力は、
ものすごく、あったかいエネルギーを振りまいていました。
気持ちよい空間。

大阪弁リード。笑いながらのインストラクション。
暖かく受け入れてくれて、ありがとうございます。

来年も是非、続けていきたいイベントですねぇ。
このエネルギーが世界20ウン箇所で起きているとは、
つながりの深さを感じます。しみじみ。

私なりの総評としては、サンサルテーション18回は、
人によって、楽々の人と、しんどい人で差がありましたので、
このさじ加減が今後の課題です。

もし、次回も続くならば、次回までに18回平気になるように、
回を追うごとに8回づつ、増やしていってもいいかなーと思います。
次回は、18+8=26回、その次は、26+8=34回とか、
倍倍か、18*2=36回、18*3=54回。
ってな感じで。
6年目には、108回!!っていうのもオモシロイかなっと。
(budokon先生も奈良から参加の先生からの提案あり)

今回は、万人への祈りのマントラを最後に入れました。
意外ににみんな知らない感じですけど、シャイな!?名古屋人さん
とは思えない、予測に反しての声は、期待をいい意味で
裏切ってくれて、ニンマリでした。
ので、定番マントラにしてもいいかなーと個人的には思います。

何はともあれ、名古屋は、本当にみんなができることを
一生懸命した結果が形になった、いいイベントでした。

主催のNaYOGA坂野さん、思いマット、最高の会場手配、集客もろもろ、
本当にありがとうございました。大好きです。
ちえさんのマクロビ弁当も、最高でした。
お片づけも、ありがとうとお伝えください。
NaYOGAの皆さん、お客様とハグハグ・タイムも最高でした。
来ている人、ほぼ全員とハグハグ。
お隣さんともハグハグ。すっかり皆さん仲良しになっていました。

雅楽演奏者、ケンケンも大変喜んでくれていて、
「今までのイベントの中で、一番共鳴した!!」と。
シャヴァーサナだけでなく、様々の場面で、
まるでジャズセッションみたいに、音と人のエネルギーのシンクロ。
あの感覚は、癖になりそうです。笑

独奏をすることが珍しい笙。
笙の独奏での瞑想。あれは、皆さん実は大変貴重です。笑
インドから中国を経て、日本に伝来してきた雅楽楽器たち。
出所は同じです。

洋楽に慣れている人には、ところどころ、和音になっていない
不協和音がありますが、それがまた雅楽の魅力。
不協和音も美しいと感じる感性。
世界各地どこでも、色んな人間がいる。
それそれ個性があって、価値観も違うくて、
一見、不協和音と思い込んでいるところに、互いを尊重すると、
実は、「美しい」と感じるものがある。
これが、人生の醍醐味!ピース!の素。
なーんて思う今日この頃です。

とにかく、みなさん、ありがとうございました。
ピーーーーース!
----------

|